【症状】
SDP-RIP Ver.11 の起動時に以下のメッセージが出る事があります。

  • SafeNet LMが実行されていません(6002)
  • セキュリティーキーが見つかりません
  • セキュリティデバイスに致命的なエラーが発生しました
  • Ti1702_01

【原因】
SDP-RIP起動時にライセンスを認証する「Sentinel LDK License Manager(センチネル エルディーケー ライセンス マネージャー)」が正常に起動していない場合にメッセージが表示されます。

【対処】
A.PCを再起動して下さい。

B.再起動で良化しない場合は、以下の手順に従い操作を行って下さい。

  1. 以下のファイルをダウンロードし、解凍後にSDP-RIP用コンピュータの任意の場所(デスクトップ可)にコピーします。
    LDK_ReStart.zip
  2. 解凍したLDK_ReStartフォルダ内にある「LDKサービスの再起動.bat」を右クリック>管理者から実行を選択します。
    ※ダブルクリックではなく、右クリック>管理者から実行を選択します。
    Restart
  3. SDP-RIPを起動します。

以上の操作で「Sentinel LDK License Manager」サービスの再起動を行う事が可能です。

【B.補足】
「LDKサービスの再起動.bat」バッチファイルの操作内容は以下の通りとなります。
バッチファイルをダウンロードできない場合は、以下の操作で「Sentinel LDK License Manager」サービスを再起動してください。

  1. デスクトップにある「PC」アイコンを右クリックし、管理を選択します。
    Ti1702_02
  2. コンピュータの管理左側にある「サービスとアプリケーション」を展開し、すぐ下にある「サービス」をクリックします。
  3. 右側にサービスの一覧が表示されます。「Sentinel LDK License Manager」を選択し、右クリック>「開始」または「再起動」を選択します。
    Ti1702_03
  4. SDP-RIPを起動します。

2018/02/02追記
C.上記いずれを行っても良化しない場合は、以下の操作で「Sentinel LDK License Manager」サービスの再インストールを行って下さい。

  1. 以下のファイルをダウンロードし、解凍後に「LDKサービスの再インストール.bat」をSDP-RIPがインストールされているフォルダにコピーします。
    ※弊社にて納品を行っているEPSON AT993EDIA9機ではD:\DIALIBRE\SDP-RIP Ver.11.0r3フォルダ内になります。
    ※任意にインストールを行っている場合は、「SDP-RIP.exe」があるフォルダを検索してください。

    LDK_ReInstall.zip

  2. 「LDKサービスの再インストール.bat」ファイルをダブルクリックします。
    ReInstall
  3. ”Please wait”と表示され、1分程度で”completed”のダイアログが表示します。
    「OK」ボタンをクリックします。
  4. 再度”Please wait”と表示され、1分程度で”completed”のダイアログが表示します。
    「OK」ボタンをクリックします。
  5. SDP-RIPを起動します。

いずれの操作でも復旧しない場合は、技術サポートデスクまでお問い合わせ下さい。